イラストの話

カーネーションの描き方〜スマホで指がき3分


昨日、このようなツイートをしまして・・・

上に書いたように、

スマホによる指がきって、ブログに貼ったり、DropboxやiCloudなんかを経由してPCでワードに貼ったりなど、結構サクサクと挿し絵を作ることができて、いいですね。

そこで、今日は、スマホで指がきで描けるカーネーション。

指だけでここまで描けます。

アプリは、「Procreate」を使っていますが、

書き込めばさらに完成度を上げることができます。

下のような感じまで。

Procreateには、たくさんの筆が用意されていますが、選ぶ筆は1番シンプルな筆。

こんな感じの書き味です。

描き始めと描き終わり、色が薄くなります。

花びらを重ねる

ストロークひとつで花びらを表します。

花びらを重ねていきます。

少し潰れた饅頭のような形に調整しながら、ひとつひとつ花びらを書くつもりで重ねていきます。

シワシワを描く

花びらが整ったら、中のシワシワのところを線で表現します。

少し明るい赤を選び、筆先はぐっと細くします。

どんどん増やしていきます。

だんだんカーネーションっぽくなってきました。

ガクと茎を描く

ガクと茎をそれぞれ一筆で描きます。

くき

これでほぼ終わり。

あとは葉を描いて完成です。

少し完成度を上げる

もし時間があれば、もう少しディテールをつめめましょう。

花のシワシワを引き立てます。

シワの白い線と線の間に、少し暗くした赤を置いていきます。

線を消さないように色をそわせる感じでおくといいです。

どんどん置いていきます。

自分が心地よく感じるように描くといいです。

いかがでしょうか。

花びらに立体感が出てきましたね。

これで完成です。

好みで、茎や顎にハイライトやかげを入れてもいいですね。

拡大すれば、どんな細かいディテールでも書き足せます。

葉は先を尖らせました。

簡単です。

白で周りを削って形を整えたんです。

これも、ぐいっと拡大してかけるデジタルの良さですね。

-イラストの話
-,

© 2022 手描きの挿し絵を楽しもう! Powered by AFFINGER5