03メイキング

けん玉のイラストの描き方

簡単なけん玉の書き方です。

CLIP STUDIOで描いたものをコピーして貼っていますが,紙と鉛筆でもできる簡単なけん玉の書き方です。

最初は,玉受けです。
2本の棒を並行して描きます。

曲線でつなぎます

下もお内情に曲線でつなげます。

次に軸を描きます。先は尖らせず,少しまるみを帯びて描くのが安心感があるます。

軸を描くときには,玉受けの上から線を描くのがいいです。見えないところで線をきってしまうと,線がつながらずにずれてしまう感じがします。
下の絵のように,重ねて描きましょう

あとから,見えない部分を消しゴムで消しましょう。

これで,軸がずれている用に見えることはなくなります。

台になる大きな玉受けをつくります。
側面の曲線から描きます。

土台を線でつなぎ・・・

それぞれ赤い部分に,玉を受ける台を描き加えます。

あとは,好きな一に玉を描いて,ひもでつなげてください。
完成です。

後はバリエーションをふやしていきましょう。
玉をさしたところです。
片付けるために,紐はまきつけたあります。

玉の位置を変えたり,傾き方を変えたりしながら,たくさんバリエーションを考えてみましょう。

ちなみに,色を付けたものはこのようになります。

Illustratorで描くと,ちょっとかっちりしたものになりますが,安定している形に安心感を感じます。

-03メイキング
-, ,

© 2022 手描きの挿し絵を楽しもう! Powered by AFFINGER5